富士登山の注意事項

 

登山計画は、体力や健康状態、天候、高山病などによっても変わります。
準備は万全に余裕を持った計画を立てましょう!

富士登山時の服装について

登山時の服装

富士山 山頂は4,000m近い高度です。
ふもとと山頂の気温差は約20℃、朝方は氷点下近くまで下がる事があります。
また、雨が降らなくても雨具は防寒になります。

下界が暑くても、 必ず冬の支度を持って行きましょう。
長袖に長ズボン 、 セーターやウインドブレーカー、フリースなどの袖口が 絞ってあるものがいいでしょう。
8合目からは岩を登るので軍手が必要です。

軽装の登山者もおりますが、安全で楽しい思い出を富士山で残していただくには、それなりの準備は必要です。

必要装備

バックパック
絶対に肩掛けタイプでひも部分が しっかりしているものがよいでしょう。
ひもが細いと肩に食い込んできついです。
登山靴
くるぶしまである登山靴を選んでください。
底は厚いほうがいいですが、 よくはきならしてから使いましょう。
砂走りを楽しむためには必携です。
最近は軽く動きやすいものもあります。
懐中電灯
夜間登山には手が使えるようにヘッドライトタイプ がおすすめです。
帽子またはヘルメットにつけてどうぞ。
靴下
厚手、長めの物を用意しましょう。
薄いと足が痛くなります。 ズボンのすそを靴下にはさめるようにすると、下山の時、砂や砂利が入りません。
金剛杖
焼印を押してもらえるので記念になります。(有料)
歩くときにあると疲れにくく、 また、お土産代わりに買われてはいかがですか?

リュックの中身は?

  • 山小屋間は何もありません。水は0.5-1リットル。飴やチョコレートなどの甘いものとおにぎりなど軽食も用意するといいでしょう
  • 汗を拭いたり、首に巻くことができるので タオル、バンダナを用意しましょう
  • スリ傷、筋肉痛、打撲、腹痛などのための救急薬品、常備薬
  • 登頂記録を残すためのカメラ、メモ帳、ペン
  • ゴミ袋  (持ってかえってください)
  • 万が一に備えて、保険証のコピーなど身元が証明できるもの、緊急連絡先
  • トイレ用ティッシュなど
  • 携帯電話も便利です(迎えやグループなどの連絡に)