バイオトイレについて

江戸屋では、地球にやさしい資源化エコ バイオトイレを採用しています。
富士山初のバイオトイレを平成14年8月3日から運用開始しました。

バイオトイレ

特徴

  • 「水を使わない」普通のオガクズを利用しています
  • 室内の空気は外へ流れるので室内はきれい・無臭です
  • 微生物が汚物処理→有機質肥料→自然へのリサイクル→環境に優しい

本八合目江戸屋では、富士山唯一の屋内トイレを提供しています。

利用料金

山小屋利用者 ¥100
一般 ¥200

バイオトイレの仕組み

バイオトイレは次のような流れで微生物が汚物処理をし有機質肥料に変えることで自然へとリサイクルします。

  1. 糞尿
  2. スイッチ(室内の空気は外へ流れるので室内はきれい・無臭)(スクリュー回転) *水は不要・電気のみ使用
  3. おがくず(便の体内微生物+担子菌)+60℃以上の温度 *大腸菌等の有害菌死滅
  4. 発酵・水分蒸発 *におい分解
  5. 無臭の有機肥料